BRENDA仙台泉店スタッフブログ



S-WORKS TURBO RAPIDAIR チューブレスタイヤ再入荷!


みなさんこんにちは。発売してすぐに品切れとなり入荷を待っていた方も多い話題のタイヤが再入荷しました。

 DSC_2517

S-WORKS TURBO RAPIDAIR 2BLISS READY TIRE 700×26c   ¥8,800(税込)

発売後すぐに品切れになった26cです。

両方試乗してみましたが

ヒルクライムやロードレースをする方には軽さも兼ね備えた26c

ロングライドやゆったりサイクリング派の方には28cがおすすめです。

特に28cの快適性は別次元!転がりもいいので楽に速いチューブレスらしさを感じやすいです。

26cはチューブレス感がいい意味で少なくクリンチャーやチューブラーからの乗り換えでも慣れやすいかと思います。

バランスの良さは飛びぬけていてまさにレーシングタイヤといった乗り味に仕上がっています。

DSC_2523

26cだと実測260g

ハイエンドクリンチャーにそこそこ軽いチューブを入れたぐらいの重さです。

ここからシーラントを入れるので多少重くなりますが、チューブレスによる恩恵を考えるとメリットのほうが大きくなる場合が多いかと思います。

とうとうチューブレスもこの重量まで来たかという感じです。

28cタイヤの実測重量、詳細はこちらの記事から

DSC_2542

RAPIDAIR TIRE SEALANT   ¥1,100(税込)

RAPIDAIRタイヤ専用に開発されたこのシーラントは最大3mmまでのパンク穴を防ぎ、空気圧の低下を最低限に抑えます。

 今日はチューブレスタイヤの取り付け方も合わせてご紹介します。

クリンチャーのチューブ交換ができる方ならチャレンジしてみてください。

今回はROVAL CLX50DISCに取り付けていきます。

タイヤとホイールの互換表を記事の最後に張ってありますのでその他のホイールをお使いの方はご確認ください。

DSC_2514

必要なものはRAPIDAIRタイヤ2本,チューブレス用バルブ2,シーラント2つです。

DSC_2527

まずはチューブレス用のリムテープに破れや傷がないか確認します。

テープが消耗している場合は張替えます。

空気の密閉性がチューブレスにおいてはとても大事ですので念入りにチェック。

(現行ROVALホイールには初めからチューブレス対応のテープが張られています。)

DSC_2530

いよいよ取り付けです。始めにホイールに付属のチューブレス専用バルブを取り付けます。

バルブ穴に差し込みネジをしめてバルブの根本とリムの間に隙間ができないよう圧着させます。

ここも空気漏れの原因になりやすいためしっかり締め込みます。

 

バルブを取り付けたら、チューブはないためタイヤを取り付けます。

向きを確認してクリンチャータイヤと同じようにはめ込んでいきます。

 チューブレスタイヤといえばはめるのが硬いイメージの方もいらっしゃるかもしれませんがすんなり手でいけます。

リムとの相性もあるかと思いますがここまで簡単にはめれる時代になりました。

DSC_2536

タイヤをはめたらバルブコアを外す工具を使いコアを抜きます。

工具がない方はタイヤをはめる前に直接中にシーラントを入れることもできますがこぼれやすいです。

コアから入れたほうが床を汚したりしにくくおすすめです。

DSC_2533

いよいよシーラントを注入します。粒子が粗いのでよくふってから10秒ほど押し込み、フタをしめてよくふりなおして入れるのがコツです。

シーラントの使用目安ですが

700×26cの場合 約40ml(片側)

700×28cの場合 約50ml(片側)

が推奨量となっています。パンク時にシーラントの性能を最大限引き出すには丸まる1本60ml注入するのをお勧めします。

DSC_2539

シーラントを入れたら漏れないように気を付けながら空気を入れていきます。

皆さんがお持ちのフロアポンプで楽々ビードも上がります。

6932495D-D8C5-4542-A2D0-0DB19DB2AAD6

7BARほど入れてホイールをよく振りシーラントをよく分散させたら完了です。

一晩寝かせて、翌日に空気圧が1BAR以上下がっていないかを確認したらいよいよ乗ってOKです!

 空気圧は普段クリンチャーの方だと0.3~0.5ほど下げて試してみてください!

チューブレスによる低圧ではねにくい乗り心地の良さとそれでいて転がる感覚は新鮮かつ最高です!

 

私も自分自身のVENGEにインストールして使っていますが相性抜群!VENGEは速さについては文句なしだったのですが地面からの突き上げだけはもう少し減るといいなと思っていましたがチューブレスにすることで解決。

よりバランスのいいマシンになりました。もちろん速さも失っておらず、クリンチャーのTURBOから比べると高速になればなるほど伸びる感覚があります!

タイヤでここまで変わるとは驚きです。

VENGEユーザーの方もそうでない方も是非一度試してみてください!

BRENDAでは26c,28c,シーラント全て在庫ございますのでお早めにどうぞ!数セットの入荷なのでサイズによってはなくなる場合があります。

 

遠方の方や近くにスペシャライズド取扱店がない方は以下のリンクからスペシャライズドオンラインストアにてご購入、ご自宅への配達可能です。

S-WORKS TURBO RAPIDAIR 2BR TIREをオンラインストアでチェック!

RAPIDAIR TIRE SEALANTをオンラインストアでチェック!

 

ホイールとRAPIDAIR タイヤの適合表です。

他社ホイールに取り付けを検討の方はご確認ください。

SW RapidAir_Compatibility+Installation_Ja_0924_page-0002

 

 


Brenda

【BRENDA -ブレンダ- 仙台泉店】

BRENDA仙台泉店は、米国にてトレックと人気を二分する総合スポーツバイクメーカー「SPECIALIZED(スペシャライズド)」を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1-1-13
TEL:022-779-5201

アクセス