BRENDA仙台泉店スタッフブログ



スペシャライズド S-BUILDサービスがスタート!

スぺシャライズドから新しいご提案です!フレームセットから完成車への組み立て、通称「バラ組」。

自転車遊びの究極の楽しみであるカスタマイズを楽しんでもらえるシステムではありますが、完成車を購入する金額と比べてどうしても値段が高くなりがちで、好きなカラーリングのフレームを選ぶことに躊躇してしまう事も多いですよね。そこで、スぺシャライズドはフレームセットを完成車の価格で販売するS-BUILD(エスビルド)システムをスタートします!コンセプトストアとエリートショップといわれるSPECIALIZEDをメインに取り扱いしているショップのみで使用できるサービスです。

DSC_2449

~流れはこちら~

1、RETUL FTTを受ける

2、フレームを決める(フレームセットで販売されているTARMAC、VENGE、ROUBAIX、ALLEZ SPRINT、SHIVから選択)

3、コンポーネントを決める(DURA-ACE Di2 or ULTEGRA Di2)

4、ホイールを決める(CLXシリーズ、CL50、C38) ※前後でリムハイトを変えることも可能

5、タイヤ、チューブを決める

6、クランクを決める(SW POWER METER or DURA-ACE or ULTEGRA)

7、FITパーツを決める(サドル、クランク長、スプロケット歯数、シートポスト、ハンドルなど)

8、バーテープを決める

納期はメーカーまたは店舗にフレーム在庫がある場合、3週間程度です。

 DSC_2447

例えば。。

Allez Sprint DISCをフレームセット154,000円(税込)を購入

70020-73_ALLEZ-SPRINT-DISC-FRMSET-BLKCP-BLK-METCRMSN_HERO[2]

 

アルテグラDi2、C38カーボンホイール、SWシャローハンドル、POWERサドルで通常アッセンブルすると、約601,100円(税込)になります。

これをS-S-BUILDシステムを利用して完成車にして出荷してもらえば・・・539,000円(税込)!!62100円お得になります!※どちらも別途組み立て工賃がかかります

さらに、S-WORKS VENGEで検証しましょう。

S-WORKS VENGEの完成車は1,375,000円(税込)です。よくあるご相談で、ホイールをCLX64からCLX50に変えたい場合、ホイール代が別途324500円(税込)かかってしまいます。

97820-02A

最初からCLX50を付けてアッセンブルスするためには、今まではバラ組みをしていました。フレームは完成車にないカラーを選べますが、価格は1,500,000円オーバーのお見積りに。。。

77820-02

そこでS-BUILDです。

S-WORKS VENGEにCLX50、SW POWERクランク(パワーメーター付き)を入れてDURA-ACE Di2グレードでアッセンブルすると、1,408,000円(税込)に収まります。(バーテープやスプロケットの歯数などで価格は変動します)完成車との価格差はわずか33,000円・・・。これはうれしいシステムが登場しました。

また、パーツとホイールのスペックを落とせばS-WORKS VENGEでも(ULTEGRA Di2,C38ホイール)約950,000円(税込)でのアッセンブルが可能です。

細かなスペックなどは店頭で選んでいただけますので、お気軽にご相談ください。

まずはRETUL FITからどうぞ。



2019年 アルミロードバイクSALE!!

2020年モデルが続々と入荷しておりますが、お得な2019年モデルを数量限定でご用意いたしました!

2020年モデルとの違いはほぼ色のみ!店頭在庫限りになりますので、2019年モデルのカラーの方が好みかも!という方はぜひ!

 

2019年ALLEZ SPORT

¥108,900(税込)→¥87,120(税込)  20%オフ

カラーGY/RD

在庫サイズ52

DSC_2407

 

2019年ALLEZ SPORT

¥108,900(税込)→¥87,120(税込)  20%オフ

カラー WT

在庫サイズ49、52、54

DSC_2409

 

2019 ALLEZ ELITE

¥163,900(税込)→¥131,120(税込) 20%オフ

カラー クイックステップチームLTD

在庫サイズ49

DSC_2410

 

 2019 ALLEZ SPRINT COMP

¥203,500(税込)→¥162,800(税込) 20%オフ

カラー BK

在庫サイズ52,54

DSC_2420

 

オープンロード(グラベルロード)のディバージュシリーズも少量入荷!少し太めのタイヤとアップライトなポジションが取れるフレームジオメトリーで人気です。通勤や悪路で活躍しますね。

2019 DIVERGE MEN E5

¥118,800(税込)→¥95,040(税込) 20%オフ

カラー BK

在庫サイズ52

DSC_2411

 

2019 DIVERGE MEN E5 

¥118,800(税込)→¥95,040(税込) 20%オフ

カラー RED

在庫サイズ52

DSC_2414

 

2019 DIVERGE MEN E5 COMP

¥209,000(税込)→¥167,200(税込) 20%オフ

カラー サテンバトルシップ

在庫サイズ52

DSC_2416

COMPグレードにはフロントフォークにフューチャーショック(サスペンション)が搭載されます!

DSC_2418

 

2019 DIVERGE MEN E5 COMP

¥209,000(税込)→¥167,200(税込) 20%オフ

カラー グロスエースシエラ

在庫サイズ48、52、54

DSC_2421

さらに、キャッシュレス5%消費者還元も適用されます!

BRENDAでは購入前に必ずサイジングを行います。ご相談、ご来店お待ちしております!



MTB用ヘルメット!TACTIC 3 MIPS入荷!

MTB(マウンテンバイク)用ヘルメットのご紹介です。

Tactic III MIPS

¥12,100(税込)

DSC_2392

ロードバイク用とMTB用のヘルメットの違いは、取り外しが可能なバイザーを付けられる仕様と後頭部部分。MTB用は後頭部をしっかり保護できるように深い作りになっています。転倒の多い(ロードバイクと比べれば)MTBでは必須の形状です。

DSC_2394

さらに、このヘルメットにはMIPS機能が付きます。

DSC_2405

ヘルメットの内側にある黄色いプレートがMIPS。転倒などでヘルメットが斜めから衝撃を受けた際に、10~15mm全方位に黄色いプレートがスライドすることで脳へと伝わる回転力を軽減することができます。

DSC_2396

大きな衝撃があった際に、緊急連絡先に通知が行くANGIセンサー(別売り¥4,400(税込))を取り付けることも可能。

DSC_2403

店頭在庫しておりますので、ぜひご来店ください。



車体のグレードアップに!Roval C38 Discホイール!

発売以来、BRENDAでも大人気のROVAL C38 DISCホイールのご紹介です!

完成車に付属するアルミホイールを使用されている方には、気になっている方も多いのではないでしょうか?

Roval C 38 Disc Wheelset

¥143,000(税込)

DSC_2381

カーボンホイールといえば20万円~30万円が世の相場ですが、C38は税込み14万!それでもクオリティーを落とすことなく、しっかりグレードアップが感じられるホイールです。

ホイールを変えると走りが変わる!とよく言われますが、具体的には『重量が軽くなる』『乗り心地が良くなる』『エアロ効果』の3つが変わります。

<重量が軽くなる>

C38ホイールの重量はペアで1560g。TAMRAC SPORT DISCやアレースプリントコンプの完成車に使われるDT SWISSのR470は1802g(実測)なので、240g前後重量が軽くなります。スポーツバイクは100g違うだけで漕ぎ出しの軽さが全然違うので、これは大きな差ですね。(体重の100gとはまったく別ですよ!)特に登りで足回りが軽くなるのはタイム向上、疲労軽減と嬉しいことだらけ。

DSC_2384

<乗り心地が良くなる>

アルミバイクとカーボンバイクを乗り比べるとカーボンのほうが振動吸収性に優れているのがわかります。ホイールもそれと同じですね。ディスクブレーキ仕様になることで、リムを挟まないのでホイールの寿命も長くなるのもメリットの1つです。(リムブレーキでもリムを痛めるほど乗ろうと思うと数万キロは走らないとですが…)。また、ワイドリムになることでタイヤの空気圧を落とせるので、乗り心地はよくグリップ力は向上するメリットがあります。

DSC_2388

<エアロ効果>

基本的にはリムハイトが高ければ高いほど、平地でのエアロ効果が高くなり、スピードに乗ってくると脚がフッと軽くなる不思議な感じが味わえます。ただ、リムハイトが高くなると重量が増えるデメリットもあるので、重量は軽くてエアロ効果が感じられるリムハイトを求めると、35㎜~55㎜程度が人気です。C38は名前の通り38㎜ハイト。使い勝手の良いハイトで、登りの軽さと平地の巡航性のバランスが取れているホイールです。

DSC_2386

タイヤのおススメは先月発売されたS-Works Turbo RapidAir チューブレスレディ!28Cが大人気!

BRENDAでは試乗可能なC38ホイールを準備しています。ぜひ乗ってお確かめください!

12回無金利ローンもご利用いただけます!



11月12日 30mileライド開催します!

ブレンダ泉店で第二第四火曜日に実施している30mile(約50km)ライド。

スタッフ同士の朝ライドにお客様も混ぜちゃおう♪から始まったイベントです。

ペースはゆっくりなので、お気軽にご参加ください。

gEihMQi5.jpeg

日時:11月12日(火)7:50分ブレンダ仙台泉店 集合/8:00出発(11:00終了予定)

距離:50km程度

参加費:BRENDA会員の方無料、非会員の方1,000円 ※18歳以上の方

持ち物:ロードバイク、ヘルメット、グローブ、ドリンク、お金など

申し込み方法:お申込み不要です。当日の朝、ブレンダ仙台泉店へ集合お願い致します。(8:00に出発します)

※事故、怪我については自己責任となります。保険のご加入をお願いいたします。

※天候不良などで中止の場合、前日18時までにブログにてご連絡します



2020年モデルALLEZ SPRINT COMP DISC入荷!

毎年大人気のALLEZ SPRINT COMP DISCの2020年モデルが入荷しました。カラーリングは『サテンブラッシュドアルミニウムウィズレッドキャンディティント』と、とても長いですが一言でいえば高級感のあるメタリックレッドと言った感じでしょうか。

DSC_2333

2020 ALLEZ SPRINT COMP DISC   ¥242,000(税込)

 DSC_2335

アレースプリンコンプはフレーム形状のカッコよさやカラーリングが目に留まりがちですが、、性能も今までのアルミロードとは別物!

DSC_2354

溶接部の位置を見直し、戦略的に必要な部位のみに多くの溶接材を使用することで剛性と乗り心地を高めつつ、軽量化も実現したAllez D’Aluisio Smartweld Sprintテクノロジーという技術を使っています。

DSC_2346

フロントフォークは最高峰のS-WORKS TARMAC SL6と同じものを使用。

DSC_2345

 シートポストもS-WORKS VENGEグレードです。

DSC_2361

パーツグレードはSHIMANO油圧105をメイングレードに採用。油圧で11速があれば性能的に困ることはありませんね。

DSC_2343

DSC_2366

キビキビと走ってくれるアルミロードバイクです。サイクリング~レースまで対応する1台!ゆくゆくはカーボンホールなどのグレードアップを楽しめる1台です。ぜひ店頭でご確認ください!

こちらのカラーもお取り寄せ可能です!

サテン/グロスブラック/ゴールデンイエロー – アシッドピンクフェード

90020-51_ALLEZ-SPRINT-COMP-DISC-BLK-GLDNYEL-VIVPNK_HERO

2020年モデル続々入荷しています!

人気のアルミエントリーロードALLEZ SPORT

2020年モデルTARMAC SPORT入荷!

軽量MTB!!2020年モデルCHISEL COMP



6.8kg!? S-WORKS VENGE軽量化計画!

 

こんにちは、今日は昨年フルモデルチェンジしエアロオールラウンダーとして国内外のレースにて勝利を量産しているS-WORKS VENGEをどこまで軽くできるかチャレンジしてみましたのでご紹介します。

DSC_2299

ただ軽量パーツを付けても面白くないので、なるだけVENGEの基本性能を落とさず、エアロでありながら軽く、剛性不足になりそうなパーツは避けて部品を選んでみました。

今回使用するバイクは

2020モデル   S-WORKS VENGE ETAP AXS   ¥1,375,000(税込)

DSC_0108

こちらが完成車で販売されている状態です。エアロ性能に特価した組み合わせになっている印象。

初期のスペックやVENGEについて詳しく知りたい方は下記のブログにてご紹介していますので是非お読みください。

[店頭試乗車]2020モデル S-WORKS VENGE DISC eTap AXS 入荷!

さて本題ですが個人的なイメージとしては理想的なエアロオールラウンダーにするため重量を7kg以下に抑え、6.8kgに近づけられるかを今回のテーマに挑戦してみました。

DSC_2282

DSC_2284

まずはコックピット周りです。ここを変えるかは迷いましたが軽くて剛性もしっかりあるS-WORKS SL STEM(110~115g)、S-WORKS SHALLOW CARBONハンドル(重量:200g:42cmの場合)に交換。

S-WORKS SL STEM   ¥11,000(税込)

S-WORKS SHALLOW ROAD BAR   ¥27,500(税込)

S-WORKS TARMACに採用されているだけあってハンドリングは非常に軽いです。キビキビした印象で良い意味でVENGEっぽさは薄まりました。ここで約150gの軽量化に成功。

DSC_2285

DSC_2286

続いてサドルですがS-WORKS POWERサドルからS-WORKS ROMIN EVOサイズ (155mm/重量 137g)に変更。

S-WORKS ROMIN EVO   ¥28,600(税込)

ここは軽量化のためにというよりは、前後に座る位置を変えやすいROMINを使いたかったためというのが大きいですが結果20gほど軽くなりました。

 DSC_2283

ホイールはこれしかないぐらいバランスのとれたROVAL CLX50 DISC WHTロゴに変更!

ROVAL CLX50 DISC 前後セット  ¥324,500(税込)

登りも軽快にこなし巡航も申し分ないです!スプリントしても伸びもいいです。

DSC_2313

DSC_2314

TUBOLITO S TUBO ROAD   700c 60mm   ¥5,280(税込)

ホイールを変える時にせっかくなら軽いチューブもと思いDISCブレーキ専用のTUBOLITO S TUBO ROADへ変更 。

このチューブ片側わずか24g!

ホイールで-200g,チューブ前後で-120g合計約320gの軽量化に成功!やはりホイール、タイヤ、チューブなどの足回りの軽量化は効果が大きいですね!

そして軽量化後の車体がコチラ

DSC_2299

VEBGEらしさはそのままに少しシュッとした印象に仕上がりました!

気になる重量ですが、、、

DSC_2270

 6.8kgピッタリ!!狙っていませんがまさかのドンピシャでした。

 アップだと怪しいと言う方もいるかもしれないので、、

 DSC_2268

ペダルレスですので乗るにはペダルが必要になります。

せっかくなのでペダルも軽いモノを選びたく、、

DSC_2307

 LOOK KEO BLADE CARBON Ti CERAMIC   ¥42,900(税込)

LOOKのチタンシャフト、セラミックベアリングの最軽量モデルをチョイス。

重量188.5gでしたのでペダル込みでも約6.99kg!

7k切りは成功と言えるでしょう!

もちろんまだまだ削れる箇所はありますが性能とのバランスを考えるとこの辺に落ち着きました。

参考までに

SHIMANO DURA ACEにS-WORKSクランクだと今回の組み合わせでおよそ6.6kg(ペダルなし)

SRAM RED ETAP AXSをフロントシングルにすると6.5kg(ペダルなし)

くらいになりそうです。

DSC_2303

今回はどんなコースでも走れる汎用性を残すためフロントダブルのままでしたが、トライアスロンや登りのみのヒルクライムなどある程度競技種目を絞っている方はフロントシングルも全然アリだと思います!

VENGEで6.5kgとなると走行フィーリングや今までのエアロロードでは考えられないようなコースに対応できそうで夢が広がりますね!

もちろんサイズ、カラー、コラムやシートポストのカット、各部品の個体差などもあるので絶対ではないですが参考にしてもらえるかと思います。

この車体は普段お店に置いてありますので試乗してみたい方はお声かけ下さい。

ブレンダではフレームからの組み立てはもちろん、完成車納車時もパーツのアップグレードやコンポ、ホイールの交換など可能です。

特に工賃などは乗ってからバラして組み替えるより納車前の方が安くなる場合もありますので始めから理想のパーツや組み合わせで乗りたい方はお気軽にお問い合わせください。



予約受付中!ローラー台TACX NEO Bike Smart

冬に向けてローラー台を探している方も多くなってきましたね。

TACXの最新(2020年1月発売)ハイエンドモデルがとにかく凄い!ということでご紹介です。

TACX NEO Bike Smart

¥407,000(税込)

フィットネスのエアロバイクと同じスタイリングで、ローラー台にバイクをセットする必要なし!群を抜く静けさと耐久性で、朝方でも夜中でもトレーニングが可能です。最大出力は2200ワット。ダンシングしても負荷が足りなことはありませんね。

neo

ハンドルバー周りには仮想ギアの状態や速度、パワー、ケイデンスを表示する4.5インチディスプレイを標準装備。2台のエアファンは、サイクリングしているスピードの空気の流れを再現します。標準機能でペダルストローク分析ができるのも驚き!

neo1

もちろんZWIFTなどのソフトウェアに完全対応。PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。石畳や木製桟橋など路面の状況も再現することが可能で、実走感もバッチリ。

neo2

なるだけ静かに、外を走るロードバイクを使わずにこれだけのトレーニングが出来れば完璧ですね。

ポジションも簡単に変更できるので、フレームサイズなどに関係なくご家族の皆が使用できます。

neo4

発売は2020年1月!予約受付中です!



人気のアルミエントリーロードALLEZ SPORTに新色登場!

今日はALLEZ SPORTの新色が入荷しましたのでご紹介します。

DSC_2211

今年様々な車種に採用されているクリムゾンカラーにロケットレッドのロゴカラー!

まさに赤好きにはたまらない色ですね。

DSC_2212

性能はもちろん素晴らしく新設計のE5アルミ合金製フレームになっておりエントリーロードの中ではかなり軽量に仕上がっています。

DSC_2217

カーボンバイクのTARMACやVENGEのようにフレームの後ろ三角はコンパクトな形状になっておりアルミロードでありながら乗り心地の良さと漕ぎ出しの軽さを実現しています。

カーボンモデルでは各車浸透してきましたがこの形状のアルミバイクはまだまだ数少ないですね。

DSC_2227

シートチューブはしなりやすくなり快適性をさらに高めてくれます。

DSC_2226

溶接箇所も綺麗に仕上がっています。

 DSC_2216

そして何と言ってもALLEZはフォークが凄いです。この価格帯でフルFACTカーボンフォークを搭載。

DSC_2215

ハンドリングや滑らかな走りに絶大な影響を与えるフォークですがただのカーボン製では意味がありません。FACTカーボンは上位モデル譲りのマテリアルでハンドリング、乗り心地、軽量性などフレームの走行性能を1段階押し上げてくれる印象があります。

 DSC_2222

フレームフォークだけでなく付いてくるパーツもシマノ・ソラのコンポーネントを使っており快適な変速と高い耐久性を持ちます。

DSC_2219

ギヤの歯数は前 50/34T    後ろ 11-32t ですからどんな坂でも走れてしまうギヤ比ですね。

 

これからロードバイク始めてみたい!、通勤通学に速くて、楽な自転車が欲しい、カッコいい自転車に乗って遠くに行きたい!そんな方にピッタリな1台になっています!

90020-60_ALLEZ-E5-SPORT-DOVGRY-BLK_HERO

今回入荷したカラー以外にダヴグレー/ブラックのカラーもございます。

こちらの色もお取り寄せ可能ですので興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

 



10月27日(日)やくらいMTBライド中止のお知らせ

10月27日(日)に予定していたやくらいMTBライドは台風の影響により路面状態が悪いため、中止とさせて頂きます。

次回11月23日(土)に開催予定です。

ご参加お待ちしております!

1 / 4212...40...最後 »

Brenda

【BRENDA -ブレンダ- 仙台泉店】

BRENDA仙台泉店は、米国にてトレックと人気を二分する総合スポーツバイクメーカー「SPECIALIZED(スペシャライズド)」を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1-1-13
TEL:022-779-5201

アクセス