BRENDA仙台泉店スタッフブログ



MINOURA スマートターボ「KAGURA」(神楽)が入荷!

信頼のジャパンブランドMINOURAより、スマートトレーナー「KAGURA」(神楽)が入荷!後輪固定式トレーナーとしてトレーニングやウォーミングアップで使用できるのはもちろん、「ZWIFT ®」(ズイフト)などの各種スマートアプリと連携して、レースに出場しているような臨場感を味わいながらトレーニングができる最新のトレーナーです!

DSC_8737

ミノウラ Smart Turbo KAGURA 神楽 LST9200

¥89,100(税込)

DSC_8742

本格的なトレーニングでの高負荷にも対応するよう骨太なフレーム設計が特徴的で、トレーニング時の振動と騒音を最小限に抑えてくれます。

 DSC_8745

付属のACアダプターを使用し、Bluetoothを利用してアプリと接続が可能です。トレーナーは退屈だと感じる方には、ZWIFT ®などのアプリを使用することでモチベーションアップに繋げてみて下さい。

DSC_8762

トレーニング時に便利な負荷装置は、アプリに接続するとコースに合わせて自動的に負荷が変化。電源が無い状態では、手動式レバーで4段階の負荷設定が可能です。

DSC_8750 DSC_8751

簡単な手動操作で、自重式と固定式のモード選択が可能です。ライダーに体重で後輪をローラーに当てる自重式モードは、負荷調節不要で実走感が特徴。固定式モードは負荷をかけたトレーニングに効果的です。

DSC_8744

対応ホイールサイズは650C、700C、26インチ、27.5インチと、スモールサイズのトライアスロンバイクやMTBにも対応。

DSC_8754

クイックリリース式への対応が標準ですが、別売りのアダプターを介してディスクブレーキモデルのスルーアクスルにも対応します。

ぜひ店頭でお確かめ下さい。



VENGE PROサイズ54店頭在庫あり!サイズ52試乗車も入荷しました!

新しくモデルチェンジしたVENGEのセカンドグレード、VENGE PROが登場!

2019年モデルSPECIALIZED VENGE PRO

¥745,200(税込)

DSC_7866

フラッグシップのS-WORKS VENGEとは販売スタート時期がずれましたが、こちらの車体、コストパフォーマンスに優れた2019年モデル大注目の1台です。

フレームは新しくモデルチェンジしたS-WORKS VENGEとまったく同じFact11rフレームを使用。

旧S-WORKS VENGEよりもモジュール全体で460gの軽量化です!

DSC_7875

コンポーネントはSHIMANO 電動アルテグラ。

DSC_7880

ホイールはスペシャライズドのROVAL CL50を使用。フラッグシップのCLXとまったく同じリムを使用しています。

DSC_7882

ハンドルまわりは最高峰S-WORKSの完成車と同じくモデルチェンジしたエアロフライⅡのハンドル。

DSC_7873

もちろん、ワイヤー関係はすべてフレームInしています。(ハンドルの高さ調整も簡単に出来るようになりました!)

DSC_7879

スペシャライズド一番人気のPOWER EXPERTサドルは、新色のHOLOGRAFHIC REFLECTIVE。見る角度によってカラーが変わります。

DSC_7869

このペイント仕様はフレームのロゴやバーテープにも使用されており、一見はブラックの車体ですが、角度によってまるで違う車体のような見え方をしてくれます。

S-WORKS VENGEのフレームが単体で540,000円(税込)、ROVAL CL50のホイールが205,200円(税込)とすると、それだけでほぼVENGE PROの完成車と同じ価格。

アルテグラ電動パーツ一式、サドル、ハンドルなどなどスモールパーツ分の金額はどこへ??という、とてもお得な車体です。

完成車重量はサイズ52で7.36kg。エアロロードのセカンドグレードとは思えない軽さです。

BRENDAでは52の試乗車をご用意いたしました。次回メーカー入荷は3月~4月ですが、54サイズは確保しておりますので最短納期で納車が可能です。S-WORKS VENGEやVENGE PROをご検討の方はまずは乗ってみてくださいね!

しかも!11月25日まで『BRENDA試乗ご成約キャンペーン』を実施中!試乗をしてご成約頂くと、車体金額の5%分(37,260円)のパーツ・アクセサリーをプレゼント!→試乗ご成約キャンペーンについてはこちら

S-WORKS、デュラエースグレードパーツ、パワーメーター、CLX64を搭載したS-WORKS VENGEの完成車ブログはこちら→スペシャライズド2019年S-WORKS VENGEが登場!

エアロダイナミクスとハンドリングと剛性についてメーカーよりレポートが届いています。ぜひご確認を!→NEW VENGEエアロダイナミクスについて 



スペシャライズド2019年マウンテンバイク PITCH EXPERT 27.5

ピッチ エキスパート 2019年モデルは、手頃な価格ながら油圧ディスクブレーキや高機能サスペンションを採用しており、タウンユースからトレイルまで幅広く活躍するエントリーマウンテンバイクです。

スペシャライズド PITCH EXPERT 27.5 2019

¥82,080(税込)

DSC_8614

フレームには、丈夫さと軽さが持ち味のA1プレミアムアルミニウム素材を使用。マンションの階段を担いで登っても苦にならないほどの軽さです。

DSC_8615

SRサンツアー27.5フロントフォークは、スペシャライズドのMulti-Circuit Dampingテクノロジーを採用しました。この油圧式ダンパーを搭載した80/100mm(サイズにより相違)トラベルのサスペンションフォークは高いリバウンド性能を持ち、荒れた路面でもなめらかな走りを実現し、突き上げてくる衝撃を抑制します。

DSC_8616

ロックアウト機能も搭載。

DSC_8617

オンロードとオフロード両方で活躍するフロントダブルギア。

DSC_8618

リアは11-36Tの9段変速。本格的なオフロードにも対応するギア比設定。フロントと合わせて27段変速もあるのでどんな道でも安心ですね。

DSC_8619

ブレーキにはシマノの油圧式ディスクブレーキを採用。車やオートバイにも採用されており、水滴や泥に強く一定の制動力を発揮するのが特徴です。ホイールの脱着は一般的なスポーツ自転車と同じクイックリリース方式。

DSC_8622

マウンテンバイク用サドルPHENOM(フェノム)が付属。動きの多いオフロード走行に適した設計で人気です。

DSC_8621

27.5インチホイールは、小回りと走破性のベストバランス。付属のタイヤは耐久性とグリップ感に優れたGround Control Sport 27.5×2.3インチ。

DSC_8627

サドル高の調整が簡単なレバー式のシートクランプが採用されています。

DSC_8624

フレームサイズはXSからラインナップがあり、身長150cmから乗車可能です。ぜひ店頭でお確かめ下さい。

こんなマウンテンバイク製品もあります→BOOMSLANG PLATFORMペダルと2FO FLAT1.0シューズ入荷!

スペシャライズド・トレックの2019年モデルをご成約の方を対象にキャンペーンも実施中です→2019モデル試乗・ご成約キャンペーン!9月29日~11月25日



女性用パワーサドル「POWER with MIMIC」登場!

新登場のMIMICは、人気のパワーサドルの女性版です。全体的な形状は同じですが、非常に柔軟性のある素材を要所に採用し、ライド中の圧迫感を最小限に抑えた作りが特徴です。

スペシャライズド S-WORKS POWER with MIMIC

¥280,80(税込)

27119-825_SDDL_POWER-EXPERT-WMN_BLK_HERO

スペシャライズド POWER EXPERT with MIMIC

¥16,200(税込)

27119-825_SDDL_POWER-EXPERT-WMN_BLK_HERO

27119-824_SDDL_POWER-EXPERT-WMN_ACID-LAVA_HERO

既存のモデルでは座面の素材にレベル2のパットが採用されていましたが、MIMICでは先端内部にはさらに柔らかい形状記憶クッションを配置。圧迫感を抑え、フィット感が向上しています。表面の生地はグリップ感があり、深い前傾姿勢時もお尻が前方に滑り落ちることはありません。

DSC_8773

 中央部にはデリケートな部分をサポートする柔軟で圧迫感がないフォームを採用。実際に座ってみると、低反発枕の様な感覚です。

DSC_8772

 後部はパワーエキスパートと同じフラットな形状。パワーサドルの特徴である、安定感のある座り心地はそのまま受け継がれています。

DSC_8775

重量は、POWER EXPERT with MIMIC155mm幅のモデルで224.5g。S-WORKS POWER with MIMICの方は、レールにカーボン素材が採用されていることからさらに軽量化されています。

DSC_8776

期間限定で、143mm・155mm・168mmのテストサドルをご用意しました。

DSC_8771

試乗も可能です。

DSC_8769

 ぜひ店頭にお越し下さい。

パワーサドルのブログはこちら→スペシャライズド パワーサドル



スペシャライズドのホイールバッグあります!

保管や遠征時にホイールを外した際にはホイールバッグの使用がおすすめです。フレームやパーツへの干渉を防いでくれ、タイヤの劣化防止にも効果的です。

今までは単品販売されていましたが、最近はROVALのCLXシリーズに付属するのみなので、バッグのみでは手に入らない商品となりました。

BRENDAに2セット分の在庫があるので、特別価格での販売です。

スペシャライズド ホイールバッグ

前後ペア¥12,960(税込)→特別価格8,424円(税込)35%オフ!

DSC_8649

クイックレバーや代えのブレーキシュー、スルーアクスル、六角レンチなどな・・・ホイールには付属品がありますが、それらを十分に収納できるスペースも完備しています。

DSC_8650

エンド部分は外に張り出しているため、薄い生地だと自転車や身体を傷めたりしがちです。パッドを配置することで保護性を高めています。

DSC_8652

内部にはスポンジ生地を入れ、外部からの衝撃を軽減します。

DSC_8653

クッション性が非常に高いのがポイント!

店頭でお確かめ下さい。



限定1台!ALLEZ SPRINT COMP DISCフレームセットを完成車に!

2019年モデルALLEZ SPRINT COMPのフレームセットを完成車にしたBRENDAオリジナルの1台をご紹介!

2019ALLEZ SPRINT COMP(サイズ54)

¥237,600(税込)

DSC_8637

スペシャライズドのアルミフレームの中で最高峰モデルに位置するアレースプリントコンプは、空力性能に特化した軽量エアロロード。

DSC_8638

フロントフォークとシートポストにはS-WORKSグレードとまったく同じ材質のカーボンを使用し、10万円台後半(リムブレーキ)~23万円代(ディスクブレーキ)のコストパフォーマンス抜群のバイクです。

DSC_8640

今年登場したR7000番台のNEW105グレードをメインでアッセンブルしました。油圧ディスクブレーキは優れた制動力で安全性がグッと向上します。

DSC_8639

ホイールはSHIMANOのRSグレードでアッセンブル!

DSC_8641

通常、フレームセットのみ販売されているカラー。フレームセットで151,200円(税込)なので、油圧105パーツをメインコンポーネントに使用してハンドルやサドル、ホイールなどなど選んで組んでいくと30万円以上になってしまう車体です。サイズ54の1台のみですが、油圧105でアッセンブルして完成車と同じ価格での販売です!限定1台!サイズが合う方はぜひ店頭でご確認ください!

70019-78_ALLEZ_SPRINT-DISC-FRMSET_RKTRED-TARBLK-CMLN_HERO[1]

そのほか、完成車のカラーはこちら→2019ALLEZ SPRINT COMP入荷!



BRENDAオリジナルデザインボトルに新色登場!

BRENDAオリジナルペイントを施したスペシャライズドのPuristウォーターボトルが入荷しました!Puristボトルは、特殊な加工によって臭いや汚れ、雑菌の付着を防いでくれるのが特徴です。ぜひ普段のライドにご活用下さい!

22 OZ PURIST WATERGATE BOTTLE ブレンダオリジナルデザイン

¥1,500(税込)

DSC_8642

飲み口は回さずに開閉できるシンプルなハンズフリー式バルブを採用。移動時にはふたを下げておけば100%こぼれない安心設計。

DSC_8643

握って中身を押し出しやすいLDPE素材を使用。容量は22オンス=約650ml。

DSC_8646

スペシャライズドのケージに合わせれば、フィット感が高まり走行中に落ちづらい設計です。

DSC_8647

各店25本ずつの限定品です!ぜひ店頭でお確かめ下さい。

こちらは既製品ですが、23 OZ PURIST INSULATED WATERGATE BOTTLE ¥1,998(税込)も入荷しています。気密性の高いフィルムを内蔵し、保冷・保温効果があるので、一年を通して活躍するボトルです。

DSC_8660



スペシャライズド2019年モデル ROUBAIX SPORTが入荷!

ステムコラムにスプリングを挿入し、振動吸収性を高めるなどの画期的な技術で、乗り心地の優れたエンデュランスバイクの代名詞となっているスペシャライズドのルーベ。今回の入荷モデル「ルーベ スポーツ 2019」は、シマノ105(R7000系)22段変速に油圧ディスクブレーキを搭載しており、ホビーサイクリングからレースイベントまで幅広く対応するモデルです。

スペシャライズド ROUBAIX SPORT  2019

¥291,600(税込)

DSC_8594

ルーベが目指したのは、凸凹な荒れた道でもいかに滑らかに走るか、ということ。フレームの素材にはスペシャライズドオリジナルのFACT9rカーボンを採用して優れた軽量で振動吸収性を実現しています。フレーム全体はクリアコーティングされ、光沢のあるブラックカラーに。SPECIALIZEDロゴには角度によって色が変わる特別なペイントを施しました。

DSC_8598

ルーベと言えば、ステムコラムに採用されたフューチャーショック機構。

DSC_8611

内部にスプリングが挿入されており、路面からの衝撃を吸収してくれるというもの。MTBのサスペンションとは違い、踏力に影響しないのが特徴です。

DSC_3860

フレーム設計に関して、タイヤクリアランスが広くなったのも特徴のひとつ。最大32mm幅のタイヤを装着可能になり、乗り心地や路面状況に対するタイヤ選択の自由度が広がりました。

DSC_8612

コンポーネントはシマノ・105(R7000)を中心に構成。ブレーキレバーは手の小さい方にも扱い易い設計になっています。

DSC_8606

クランクはプラクシスワークス社ALBAモデル。シンプルなデザインと優れた品質で人気です。リアスプロケットは最小11〜最大34Tの組み合わせ。上り坂でも安心のギア比です。

DSC_8600

ディスクブレーキには、優れた制動力やホイールの耐久性向上、メンテナンスフリーなどメリットが多く、2019年では大半のモデルにディスクブレーキが採用されました。

DSC_8608

別売りのルーベ専用ツールケース、SWAT BOXも合わせてご利用ください。

 DSC_8613

BOXの中には、タイヤレバー・チューブ・エクステンションバルブ・CO2ヘッド・CO2ボンベ・携帯工具・紙幣が収納できます。(CO2ボンベは付属しません)

DSC_8569

店頭でお待ちしています。

スペシャライズド・トレックの2019年モデルをご成約の方を対象にキャンペーンも実施中です→2019モデル試乗・ご成約キャンペーン!9月29日~11月25日

ロードバイク買ったらぜひBRENDAのイベントへ→イベント情報



ライスフィールドさんへサイクリングへ行ってきました!

阿部です。6月に行った奥松島サイクリングから早5ヵ月。久々にちょっと長めのサイクリングイベントです。

まずは恒例の集合写真とライドの流れや注意点、手信号の確認を・・・と思ったら、集合写真を撮り忘れましたね。

IMG_5831

ルートはいつものビギナーズライドのコースとなっている『道の駅おおさと』まで17㎞、軽い休憩後に色麻町方面へ約22kmの片道39㎞。ど平坦なコースなので長い距離に不安がある方でも大丈夫!

IMG_5833

ここ何回か悪天候でイベントが中止になっていましたが、今回は気温20度、快晴、風なしの最高なコンディション!途中、ペダリングや乗車姿勢のレクチャーを入れつつ、ピッタリ2時間で到着!

S__4292699

ガーデンでのランチも気持ちよさそうですね。

IMG_5837

ライスフィールドさんは自然食を中心とした体に優しいレストランです。今回は野菜たっぷり&敷地内で栽培しているお米を使用したチキンカレーと手作りピザ、食後にコーヒーとデザートのケーキ(写真は国産レモンのケーキ)をご用意して頂きました!

IMG_5838

IMG_5843

IMG_5844

今年出たイベントやライドスポットの意見交換などなど楽しい時間はあっという間!帰路は追い風にも助けられて2時間弱で泉店に到着!往復76kmのサイクリングでした。

IMG_5841

次回は11月18日(日)に定義山のライドを予定しています!ぜひご参加ください~。

以前のライドイベントの様子はこちら→隠れた名ライドスポット!奥松島ライド!

IMG_5864

↓↓11月のイベント日程↓↓

・11月3日(土)・4日(日)スペシャライズド試乗会→試乗会情報

・18日(日)定義山ライド60㎞→イベント詳細はこちら



試乗会情報!3日(土)S-WORKSプレミアムライド追加開催情報!とDISCブレーキについて

阿部です。11月4日(日)に予定しているS-WORKSプレミアムライドの予約がほぼ埋まってきましたので、急遽3日(土)の朝も同じ内容でライドイベントを実施することにしました。

超軽量TARMAC、話題の新型VENGE、最高の快適性を持ったROUBAIXをぜひ体験してください!

<S-WORKSプレミアムサイクリング>
試乗車を使って2時間ほどサイクリングイベントを実施します!BRENDA周辺のライドコースで思う存分ライドを楽しんでください。
日時:11月3日(土)・4日(日)
時間:7時50分集合
コース:県民の森~大亀山周回コース(40㎞程度)
人数:10名
参加資格:どなたでもご参加いただけます(無料)
お申し込み方法:店頭またはお電話でお申し込みください。(ご希望の曜日と試乗車をお選び頂けます)

 

さて、最近多く聞かれるDISCブレーキってどうなの?という内容。実際、私レベルのライダー(速くないけどちょっと頑張って年間1~2レースに出る感じ。あとはサイクリング。)がどう感じるかをレポートです。

今までS-WORKS TARMAC SL6のリムブレーキにずっと乗っていたので、最近はDISCブレーキだけに絞って乗るようにしています。

DSC_8583

正直、普段使用しているリムブレーキモデルもパーツは最高峰DURA-ACEを使用しているので、今までブレーキの不満は皆無なんです。

DSC_8584

重量だけで言えば、リムブレーキのモデルがペダルなし(ボトルケージとかサイクルコンピューターの台座とか付けた状態)で6.64㎏、ディスクブレーキ仕様が6.87㎏(どちらもサイズ56)。約240gの差が若干気になるような、ならないような感じ。平坦な道では当たり前ですが、どちらも超快適!ディスク仕様の方が、若干振動吸収性が良い気がしますが、タイヤが違ったのでこちらは参考までに。ただ、DISC用のフレームはリムブレーキの台座を取り付ける場所にフレームの強度が必要なくなったので、設計的には乗り心地がマイルドになりますね。とスペシャライズドの担当者の方も以前言っていました。

DSC_8592

じゃあ、登って下って走ったらどうだろうかと、定休日に泉ヶ岳へ。

IMG_5826

さすがに泉ヶ岳(ヒルクライム)レベルになると、240gの差がしっかり出るなと感じます。軽いバイクだと本当にキツイところでなんとか粘れたり、最後の直線でギアを1枚上げられたりするのですが、なんとなーく粘り切れなかったのは体調なのか機材なのか。。パワーメーター(VECTOR3)までしっかり付いているのだからリムブレーキと比較すればいいのですが、考え事をしながら乗っていたら見事にラップボタンを押し忘れ、何も計測しないまま登頂してしまいました。。

下りに関しては明らかにディスクブレーキが良いですね。スピードを減速させる当て効きがしやすく、レバーを握ってオイルを押し出しているだけの構造なので手が疲れることもありません。レースでないときに下りを攻めた走りはしないですが、カーブでの減速も少なく安心してコーナーに入れるので、DISCブレーキの方が断然速くて安全です。なによりリムを挟んでいない(削っていない)のが精神的にとても良い!

数十グラムでも軽く!ヒルクライム大好き!な方はまだまだリムブレーキもおすすめ!今まで、ブレーキに不安を感じたことがある方、少しでも安全に走りたい方、アップダウンのある道をトータルで速く走ろうと考えればもう時代はディスクブレーキなのかなと感じます。まずは乗ってみて!が基本のBRENDAではDISCモデルの試乗車も豊富に用意しています。フラッグシップモデルが気になる方は来週末の試乗会へ是非!

11月3日(土)・4日(日)の試乗会詳細はこちら→S-WORKSプレミアム試乗会&サイクリング

S-WORKSも対象です!→2019年モデル試乗・ご成約キャンペーン!

泉ヶ岳は景色が紅葉で綺麗でしたよ~

IMG_5830

1 / 2812...最後 »

Brenda

【BRENDA -ブレンダ- 仙台泉店】

BRENDA仙台泉店は、米国にてトレックと人気を二分する総合スポーツバイクメーカー「SPECIALIZED(スペシャライズド)」を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1-1-13
TEL:022-779-5201

アクセス