BRENDA仙台泉店スタッフブログ



車体のグレードアップに!Roval C38 Discホイール!


発売以来、BRENDAでも大人気のROVAL C38 DISCホイールのご紹介です!

完成車に付属するアルミホイールを使用されている方には、気になっている方も多いのではないでしょうか?

Roval C 38 Disc Wheelset

¥143,000(税込)

DSC_2381

カーボンホイールといえば20万円~30万円が世の相場ですが、C38は税込み14万!それでもクオリティーを落とすことなく、しっかりグレードアップが感じられるホイールです。

ホイールを変えると走りが変わる!とよく言われますが、具体的には『重量が軽くなる』『乗り心地が良くなる』『エアロ効果』の3つが変わります。

<重量が軽くなる>

C38ホイールの重量はペアで1560g。TAMRAC SPORT DISCやアレースプリントコンプの完成車に使われるDT SWISSのR470は1802g(実測)なので、240g前後重量が軽くなります。スポーツバイクは100g違うだけで漕ぎ出しの軽さが全然違うので、これは大きな差ですね。(体重の100gとはまったく別ですよ!)特に登りで足回りが軽くなるのはタイム向上、疲労軽減と嬉しいことだらけ。

DSC_2384

<乗り心地が良くなる>

アルミバイクとカーボンバイクを乗り比べるとカーボンのほうが振動吸収性に優れているのがわかります。ホイールもそれと同じですね。ディスクブレーキ仕様になることで、リムを挟まないのでホイールの寿命も長くなるのもメリットの1つです。(リムブレーキでもリムを痛めるほど乗ろうと思うと数万キロは走らないとですが…)。また、ワイドリムになることでタイヤの空気圧を落とせるので、乗り心地はよくグリップ力は向上するメリットがあります。

DSC_2388

<エアロ効果>

基本的にはリムハイトが高ければ高いほど、平地でのエアロ効果が高くなり、スピードに乗ってくると脚がフッと軽くなる不思議な感じが味わえます。ただ、リムハイトが高くなると重量が増えるデメリットもあるので、重量は軽くてエアロ効果が感じられるリムハイトを求めると、35㎜~55㎜程度が人気です。C38は名前の通り38㎜ハイト。使い勝手の良いハイトで、登りの軽さと平地の巡航性のバランスが取れているホイールです。

DSC_2386

タイヤのおススメは先月発売されたS-Works Turbo RapidAir チューブレスレディ!28Cが大人気!

BRENDAでは試乗可能なC38ホイールを準備しています。ぜひ乗ってお確かめください!

12回無金利ローンもご利用いただけます!


Brenda

【BRENDA -ブレンダ- 仙台泉店】

BRENDA仙台泉店は、米国にてトレックと人気を二分する総合スポーツバイクメーカー「SPECIALIZED(スペシャライズド)」を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1-1-13
TEL:022-779-5201

アクセス