BRENDA仙台泉店スタッフブログ



S-WORKS ROUBAIXを徹底解説!


阿部です。S-WORKS ROUBAIXの乗り換えて、半月で500㎞ほど走ってみました。ルーベというと、コンフォートバイク??と思う方も多いのですが、グラベルやコンフォート系のバイクはDIVERGE(ディバージュ)のシリーズがあり、ルーベはパリ・ルーベで勝利バイクになるなど、レースシーンでの実績は十分。レースバイクながら最高の乗り心地を約束してくれるバイクですよ!

DSC_2041

ROUBAIXの特徴と言えば、まずはFuture Shock2.0。サスペンションのような構造でハンドルに伝わる振動、突き上げを吸収してくれます。

DSC_2044

地面からの突き上げをしっかりと吸収してくれる快適性は絨毯の上を走っているかのような角の取れた不思議な感覚。ロードバイクで走っていると、アスファルトのつなぎ目などの悪路も多いですよね。今まではバイクが跳ねてしまいそうな時、自然とペダリングを止めて減速していたのですが、ROUBAIXに乗ってからはまったくその必要がなくなりました。複数人でライド中に悪路を通ると、明らかに自分のバイクだけが地面に接地したままペダリングを止めずにトルクがかかっている(車輪が跳ねていない)のが分かります。その結果、後ろのライダーとの差がハッキリと開くのが分かりました。

地味ですが、このようなスピードの上げ下げ(落ちたスピードを戻すのに高いトルクで踏まなければいけない)の繰り返しはボディーブローのように疲労の蓄積に繋がります。もちろん、振動や突き上げをカバーするのに筋力を使うのでそのロスも激減。ROUBAIXの考え方にある「Smoother is Faster(スムーズさ=速さ)」を体感できます。

走行中にハンドルが上下にグニャグニャ動くのでは?と心配する方も多いですが、それは間違え。サスペンションより下が動くイメージです。詳しくはSPECIALIZEDの動画をどうぞ。

 新型ROUBAIXのS-WORKSグレードとROUBAIX EXPERTグレードにはダンピング調節機能が付きます。走行中にダンピングを硬くしたくなったことはほとんどありませんが、先日登った福島の土湯峠(1時間くらいのヒルクライム)時にはこの機能を使用しました。ダンピングを硬くすると、まさしくTARMACの乗り心地にそっくり!高速巡行やヒルクライムするとき、レースの勝負所ではこの機能が活躍してくれそうです。

DSC_2044

ハンドル周り以外にも、S-Works Paveシートポストは振動をいなしてくれる効果が抜群。身体への振動の伝わり方が通常のシートポストと全然違います。

DSC_2047

フレームはTEAM限定カラー&ジオメトリー(ハンドルが少々低め)です。重量は5㎝ハイトのカーボンホイールを履いて7.0㎏(ペダルなし)。軽すぎます。。

DSC_2050

BRENDAでは限定のチームジオメトリーカラーの53サイズ(サイズ感は店頭にてご相談ください)を1本確保しています。

DSC_2051

その他のルーベシリーズについてはこちら→2020年モデルROUBAIX、展示車&試乗車入荷!

最高の乗り心地、ぜひご試乗ください!

showinfo=0&rel=0&autoplay=1&loop=1&playlist=動画URL(embed以降)


Brenda

【BRENDA -ブレンダ- 仙台泉店】

BRENDA仙台泉店は、米国にてトレックと人気を二分する総合スポーツバイクメーカー「SPECIALIZED(スペシャライズド)」を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1-1-13
TEL:022-779-5201

アクセス