BRENDA仙台南店スタッフブログ



TTバイクに早変わり!マドンSLRハンドルに専用DHバー取り付けを実践!

昨年からエアロロードのマドンSLRにマドンスピードというモデル名でDHバー標準装備モデルがラインナップに加わっていますがもちろん後付けも可能!ということでその取り付け工程と部品をご紹介です。

IMG_2172

まずはステムの上部カバーをDHバーが乗せられる「マドンスピードフェイスプレート」に交換です。下側からボルト4本で止まっているだけなので比較的交換も簡単で締め付けの順番とトルク指定だけご注意を。

IMG_2154

IMG_2156

続いてDHバー部分にあたる「TTモノエクステンション」をマウント。画像のSベントのほか、手首にやさしいエルゴ、好みのエクステンションバーが差し込み可能なプラグイン、ストレートと4種類から選択可能です。

IMG_2164

「モノエクステンションスライダー」を使ってスライド式に細かな前後位置調整が可能。おおよその位置を決めたら前腕の長さに合わせて「パッドホルダーウィング」を取り付けです。

IMG_2165

「パッドホルダーウィング」と「アームパッドクレードル」には更に細かく前後左右位置が調整可能なボルト穴がいくつも空いています。ローラー台や実走を重ねて好みのフィーリングを追求していきます。

IMG_2168

「アームパッド」はベルクロの固定式。クレードルの位置調整やパッドの交換で付けたり外したりが何度も簡単に可能です。

IMG_2171

ということで完成するとエアロロードのマドンがTTバイクに早変わり!後付けの総額は¥35,000(税込)ほどで通常のカーボンDHバーとさほど変わらない金額に、所要時間も15分ほどと簡単。1台でロードバイクとしてもトライアスロンにも使いたい方には最高の仕様ですね。

IMG_2186

さて、エアロハンドルやTTバイクのハンドル周りの特殊な形状にライトの取り付けで一苦労しがちですが、そこはさすがトレック!アクセサリーマウントのブレンダーシステムを使ってスタイリッシュにボントレガーライトの取り付けが可能です。

IMG_2190

こちらはフロントにコンパクトながら450ルーメンのイオン450、リアには2km先からでも車から視認可能なフレアRTの装着例。どちらも夜のライドでもデイライトとしても高い安全性を発揮してくれる大光量モデルです。

IMG_2188

IMG_2198

マドン用DHバーはカスタムオーダーのプロジェクトワンでもアクセサリーの追加での選択が可能です。来るトライアスロンシーズンに向けてマドンを検討の方、ご参考にぜひどうぞ!

ドマーネ・エモンダ・マドンが乗り比べられます!⇒ブレンダ仙台南店試乗車情報ページ

お客様の自転車ライフを安心サポートします!⇒ブレンダのお客様サポート

東北唯一トレックボントレガー製品充実の専門店です!⇒ブレンダ仙台南店店舗情報ページ



Brenda店舗写真

【BRENDA -ブレンダ- 】

米国最大の自転車メーカー『TREK(トレック)』を中心とした人気ブランドを取り扱うショップです。約60坪の広々とした店内に、スポーツ自転車を約50台展示しております。試乗をして頂いたり、サイズフィッティングをしたりと『見て』『体感して』自転車を選んで頂けます。初めての方も大歓迎です!気軽に相談できるスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来店ください。

〒981-1106 宮城県仙台市太白区柳生2-5-2
TEL022-797-7739

アクセス